唐招提寺 うちわ奉納

0
    5月19日 唐招提寺【中興忌梵網会】と【うちわまき会式】を参詣させていただいた

    鎌倉時代に戒律復興運動を推進した指導者の一人で唐招提寺中興の祖・大悲菩薩覚盛上人の御遺徳を偲び
    命日の5月19日に法要と舞楽奉納が行われる



    また、ある時修行中であった大悲菩薩覚盛上人が蚊に刺されているのを見て、それを叩こうとした弟子に「自分の血を与えるのも菩薩行である」と戒めた故事にちなみ、その戒行清廉なる徳をたたえ上人が亡くなられた時に「せめてうちわで蚊を払って差し上げよう」とうちわをお供えされたことが由来の【うちわまき会式】もあり、1500本のうちわを求めて多くの人が押し寄せていた






    まかれるうちわ


    このうちわを授かると病魔退散や魔除けのご利益があるそうで、私もしっかりゲット!


    うちわまき会式には各界の著名な方やご縁のある方が御揮毫されたうちわが大悲菩薩御宝前に奉納される


    今年、有り難い事にご依頼をいただき私もうちわを奉納させていただいた

    赤で書いたのは「慈悲」その下に「merciful」それを「心」で大きく囲んだデザイン
    慈悲と忍辱の道に徹せられた上人へ敬意を表して…



    私の揮毫させていただいたうちわは、奈良県庁から唐招提寺に戻り、この儀式で奉献されたのち百雙屏風に仕立てられ唐招提寺寺宝として末永く保存されるとのこと

    ご縁を繋いでいただき、当日も過分なおもてなしをいただいた唐招提寺 松浦執事さまに感謝申し上げます

    そして当日ご一緒させていただいた素敵な方々にも感謝です!

    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others