無限の可能性

0

    「そこでストップ!OK〜!」

    「おぉ〜めっちゃ上手いやん!」

    「それデカいって(笑)」

     

    教室に響き渡るいか歓声や笑い声

     

    京都理容美容専修学校で書道の授業を持っており

    今年の授業も最終日

     

    クラスをいくつかのチームに分け

    1人1文字を書きつなげて作る「リレー書道」のチーム対抗戦

     

    ONE TEAMとして

    いかに協力し合って上手くバランスが取れた作品に仕上げられるかを競う

     

     

     

    お題は「無限の可能性」

     

     

    1枚目はどうなるか予測のつかなかった生徒たちも

     

     

     

     

    2枚目になるとコツをつかんだのか

    そのチームならではの応援や声援が飛び交う

    1枚目と2枚目でこれほど上手くなるのかとビックリするくらいの進歩!

     

    少し余裕が出てくると他のチームが気になったりもする

     

     

     

     

     

    盛り上がる歓声の中で

     

    おや?このチームは書き手をほったらかし?

     

     

     

     

     

    と思いきや

    見られていると緊張してしまう書き手くんのために

    チームの女子は離れて雑談している…ふりをして応援していた

     

    色んなやり方で一丸となって頑張っている

    みんなちがって みんないいチームだ!

     

     

     

    こうして仕上がったそれぞれの自信作をならべ

    クラス担任の先生に最優秀を選んでもらった

     

    力作を目の前に先生も甲乙つけ難いご様子

     

     

     

     

    こうして各クラスから選ばれた代表作の5枚は

    卒業前の作品展でクラス対抗として最優秀を競うこととなる

     

    5枚のどれもが良さがあって

    どれか1枚なんてえらべるかなぁと私も頭を悩ませる

     

     

     

    あるクラスの代表作

     

    「無限の可能性」を自由な表現で書き上げた無限の可能性を感じさせる1枚

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others