Stage de Shodo 2er

0
    5日間の集中講座が無事に終了!

    参加の方は合気道と書道と身の回りの荷物を持って帰路に着く

    皆さん お疲れ様でした!




    その翌日から次の7日間の集中講座が始まった
    合計12日間のぶっ通し…


    だがぶっ通しなのは私だけではない
    1er参加者のうち4人がぶっ通しで2erも受講する

    最初の5日間は朝のみ合気道、午後書道
    次の7日間は朝夜合気道、午後書道

    めちゃハード!
    私よりもハード!!


    苦しい事が分かっていてこれが出来るのは自分を甘やかさない人
    感服です!!!

    そんな2erもあと4日
    頑張りましょう!



    そんな中ある生徒さんから
    作品の揮毫をお願いされた

    光が届くように教えが精神や身体に伝授されていく
    そんな意味合いの言葉を…



    ん〜 なかなか難しいお題

    禅語、熟語、漢詩…色々探すけどコレ!というものが見当たらない


    どうしようか。。。と考えあぐねていたところ
    ふとある事が浮かんだ


    それは12年前
    私の師 田中心外先生が他界され
    これから書とどう向き合えば良いのか私自身が迷っていた時のこと



    [自燈明法燈明]
    この言葉にたどり着いた


    http://www.jyofukuji.com/10zengo/2011/01.htm


    私は「今まで先生に教えてもらったことは既に私の中にある
    私はその教えと更なる書の探求を信念に生きる」
    と自分なりに解釈し先生が亡くなって初めての作品としてこの言葉を揮毫した


    この作品は現在鞍馬寺に所蔵されている

    そしてフランスで二度目の揮毫



    それぞれが欲する拠り所に合う言葉をその人の為に揮毫する


    私が書を通じてできる事のひとつ


    Stage de Shodo 1er

    0
      7月29日から始まった書道の集中講座

      場所はフランス ロアール県 ブール=アルジャンタル市
      カタカナ表記ではこういう地名になりますが[R]の発音が独特なフランス語ではカタカナ読みしても伝わりません
      ムズカシイ…(^^;

      ここは【小林流合気道本部道場】







      玄関には昨年建碑された石碑

      有り難いことに揮毫させていただきました


      ここには毎年世界各国から合気道セミナーに参加する人達がやって来ます

      武道は動
      芸道は静

      動静の違いはあっても精神の構えは同じなのです

      その静で精神を鍛錬すべく私の書道講座があります
      字を綺麗に書く…ここではそれが目的ではありません
      自分との戦い、己に勝つ!



      今は合気道の一つ、合気神體操を受講する人達が泊まり込みで来られていて、その中の希望者が書道に参加しています
      この講座は5日間

      9人でのスタート

      私の講座は基本正座
      墨液も使用不可!

      今、日本の学校や書塾までも墨液を使うのが当たり前になっています
      書写はそれでもいい

      でも書道はそれではダメ

      墨を磨る時にこそ精神の質が問われるのです

      併せてテクニックも伝授しますが、禅の精神や禅語も伝えます

      禅はZENとして今や世界に通用しますが、最近ではその禅の精神を知らない日本人が多くとても勿体ない気がします…


      そんな書道講座は今中盤を迎え、参加者はやや疲れ気味かも
      でも全ては自分の糧となるものですから私は指導者として出来ることを精一杯やるだけです

      あと2日、皆さん頑張りましょう!



      フランス道中よもやま話

      0
        まだまだ修行が足りません…笑


        書道道具やお土産の日本酒などを持っていくのでスーツケースの重量がオーバーしないように身の回りの液体や重いものはいつも現地で調達する


        シャンプー、リンス、トリートメント、ボディシャンプー、日焼け止め、歯磨き粉、化粧品もろもろ…閉店間際のスーパーに駆け込み調達

        よし、これでOK〜!


        荷物が落ち着いたら旅の疲れはまずシャワーで流す

        気持ちイイ〜

        のはずが、ボディシャンプーがねっとり泡立たない??
        ちゃんと "douche(シャワー) "って書いてあるのを見て買ったのに…?

        あれ?よく見たら "soin(の後に)" がついてる

        ボディ用乳液やん、これ!
        それも超しっとりの…笑

        まあまあ、また明日買い直したらええわ

        と、気を取直して歯磨きタイム

        ちょっとちっさめでちょっとお高めの歯磨き粉
        さぞお口の中もスッキリ〜
        と思いきや何故かねっとり歯にまとわりつく…


        ん?


        即、状況が把握できた


        これ、きっと入れ歯くっつけるやつ?(゚Д゚)

        その後口の中を洗い流すのに、相当な時間を費やしたことは言うまでもなく…


        あ〜あ、早速やってしもたwww


        無事に到着!

        0
          今年も書道集中講座のためフランスに到着しました!
          いつもはフランス・リヨン着にするのを、今年は少し出発が遅いので高速道路の渋滞を考慮して(バカンスに行く車でめちゃ混み) 到着をスイス・ジュネーブに変更

          ここ最近は帰国がフィンランドからになるのでFINNAIRを利用していますがフィンランドといえば…マリメッコ
          今回はボディにも!




          関空出てから約15時間で無事にジュネーブに到着しお迎えに来て下さってたCognardご夫妻の車に乗り
          ジュネーブから滞在先のフランス・ブール=アルジャンタルへ(青い◯)




          途中ブルシューの13世紀にピンク色のレンガ造りで建造されたお城 [Chateau de Bressieux]に立ち寄りました(赤いピン)



          大部分は壊れてしまってますが奥の塔には螺旋階段があり上からの眺めが楽しめます


          ただこの後雨の予報で残念ながら空はど〜んより…でも空気は美味しく気持ち良かった〜
          お腹も減ったところで直ぐ下にある評判のレストランへ



          昼過ぎの店内はほぼ満席



          近くの池の深い所にいる淡水魚のお料理は珍しく生で和えられていて、ここでしか食べられないそう
          あっさりとして臭みも全くなく白ワインとともに舌鼓!



          そんな至福のひと時を過ごしながら、無事にCognard夫妻のご自宅に到着〜
          案の定リヨンから南下する高速道路はヒドイ渋滞だったそう…
          いつも親切にしていただくCognardご夫妻には感謝です!

          明日からまずは5日間の集中講座(前期)
          よく食べよく飲み(←これが楽しみ♪)
          今年もしっかり頑張らなきゃ〜!!

          PV完成!

          0

            http://youtu.be/cOqS_6lr-_E

             

            《マルコス・フォレロ展》

            オープニング映像含む動画完成

             

            ぜひご覧ください!

            そしてぜひ会場へお運びください!!

             

            開催中〜8月18日(日)

            京都芸術センター北・南ギャラリーにて

             

             

             

            iPhoneImage.png


            マルコス・フォレロ展

            0
              コンチキチン♪…

              祇園祭の鉾が建ち並ぶ京都で7月13日にオープンを迎えた
              [マルコス・フォレロ展−repeated frace]


              彼はフランスとコロンビアを拠点に活動する注目のアーティスト
              過去の出来事やその土地に眠る記憶を自らまたは誰かの身体を通じて再現、表出させる

              今回の京都では日本の古き良き時代を支えた冶金・製鉄業にフォーカスを当て、その動きをモチーフライティング(ラバノーテーションがルーツ)で記譜、それを私が墨跡を通して再現させるというもの
              ラバノーテーションはダンスの世界では標準的に使用されている舞踊記譜法で、今回記譜を担当されたのは橋本有子先生(お茶の水女子大学講師)


              マルコスは繰り返される動きを表現したいとのことで作品サイズは7m〜10m
              3パターンは会場である京都芸術センターにて揮毫






              これほどまでに記号のみを揮毫したことはかつて無く
              1日で三本書き上げる集中力もハンパ無く
              失敗できる紙の余裕も無く…笑
              かなりの労力を使用して疲れきると思いきや…だんだん楽しくなる始末

              そしてオープニングでは最後の一本をライブで



              さらに写真から受けるインスピレーションで動線を揮毫


              さらにさらに書からの動きの創出でダンサー(これも橋本先生)へのライブ揮毫


              やりきった感満載のステージ


              上記作品は8月18日まで京都芸術センターにて展示


              展覧会情報はこちら http://www.kac.or.jp/events/26331/

              マルコス&橋本先生

              ご縁を繋いでいただいた中谷 香専務理事、そして懸命に創り上げていただいた芸術センターの山本麻友美ディレクター・加藤雅俊アートコーディネーター
              この場をお借りして御礼申し上げます

              9月からはフランス・パリにて展示予定

              皆さんありがとう、楽しかった!



              展覧会のご案内

              0
                令和になって初の個展&グループ展です

                小筆凰外Exhibition [3の理由]
                第39回 辛酉会書展


                どちらも会場、会期は同じです
                令和元年5月17日(金)〜19日(日)
                am10:00〜pm6:00(最終日はpm5:00)
                会場 京都文化博物館5階

                お時間ございましたら是非ご高覧ください!


                平成最後の花押ワークショップ

                0

                  平成も残すところあと僅か…

                  世間の10連休に向けて何かと周囲も慌ただしい

                   

                  かく言う私も5月に個展を控え表具屋さん印刷屋さんの締切が早まり

                  墨心書芸展を開催しながらの納期の迫る仕事しながらの

                  構想練りながら、食べながら、呑みながら。。。

                   

                  とにかくながら状態の日々である

                   

                   

                  ただ、これだけは新元号を迎えるまでにやっておきたかった

                  それが【花押】のワークショップ

                  2019年になって初開催となり平成では最後の開催になる

                   

                   

                  【花押】は自分の名前から作る唯一無二の粋で雅なサイン

                  これを自分で作るためのワークショップを開催している

                  【花押】はパスポートやクレジットカード、一筆後や確認のサイン、

                  印鑑登録すれば(自治体によって異なる)認印にも使えるし名刺やロゴのデザインとしても良!

                   

                   

                  今回は素晴らしい庭園の白沙村荘橋本関雪記念館MUSEAM兇砲董

                  大文字を望み目前のられたボタン桜を愛でながら…なんと贅沢なシチュエーション

                  www.hakusasonso.jp

                   

                  ゆったりした時間の流れの中で作る【花押】

                  デザインが煮詰まったら庭園を散歩したり一服したり…と自由に制作

                   

                  そして全員が素敵な花押を作り上げられた

                   

                   

                   

                   

                  一仕事を終えたかのような充実感に満ちる参加者さまのお顔

                  そして夢中で書くことがとても楽しかった!!と好評なご意見もいただき

                  平成最後のワークショップが終了

                   

                  ご参加のみなさまありがとうございました

                  会場の白沙村荘橋本関雪記念館さま、お世話になりました!

                   

                   

                   

                   

                   


                  おかげさまで!!

                  0

                    第39回 墨心書芸展

                    おかげさまで無事に会期を終えることが出来ました!

                     

                    ご案内を見て遠路遥々足をお運びくださったみなさま

                    会場でみなさまのお顔を見るだけで心が弾みました!

                     

                    「ついで」では来れない展覧会に来ていただき

                    本当にありがとうございました!!

                     

                     

                    今回は全日会場に在中し

                    たまたまお越しいただいた方にもお声をかけさせていただいた結果

                    たくさんの新たなご縁や興味深いお話を伺えて

                    有り難く毎日を過ごさせてもらいました

                     

                    毎年ご覧いただいている方からも

                    生徒さんたちの上達をお褒めいただき

                    自分のこと以上に喜んでしまいました!(^^)!

                     

                    来年は40回展を迎えます

                    日頃の書法と精神の鍛練を重ね

                     

                    今日を超える明日に

                    今年を超える展覧会に...できるよう精進します!

                     

                    《超越》

                     

                     

                     


                    季刊誌「ぎをん」

                    0

                      祇園甲部組合が年4回発行されている季刊誌「ぎをん」の

                      No.238陽春号に寄稿させていただきました

                       

                      タイトルは 〜縁成(えんじょう)〜

                      ご縁や書道家としての歩みを書いてます

                       

                      お手に取る機会があればご一読ください!

                      祇園のお茶屋さんに置いてありますが

                      出版社の「青龍社」さんから購入もできるそうです

                      www.seiryusha.co.jp/gion/gion.html

                       

                       

                       

                       



                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others